[NMS]人間関係のストレス

SNSの批判(誹謗中傷)をスルーして、ストレスを手放すための考え方。

SNSの批判(誹謗中傷)をスルーして、ストレスを手放すための考え方。
まあや
まあや
こんにちは!ストレス解消研究家のまあや(@maayaan01)です。
このブログでは、ストレスだらけの人生を克服した私の経験をもとに、さまざまなストレス解消法をお伝えしています。詳しくはこちら

 
 

ナツミ
ナツミ
はあ…、twitterやめようかな…
まあや
まあや
え!突然どうしたの!?
ナツミ
ナツミ
なんか、たまたまバズったツイートに批判コメントが来て、心折れちゃって…
まあや
まあや
あー、私も経験あるから分かるわー。
でも、考え方を変えることでスルー出来るようになったよ。
ナツミ
ナツミ
え!そうなの!? 私もスルー出来るようになりたーい!
まあや
まあや
それじゃあ今回は、SNSの批判(誹謗中傷)をスルーしてストレスを手放すための考え方について、詳しくお伝えするね。

 

SNSで批判する人の特徴

やることがなくてヒマ

忙しい人は、他人のことを気にするヒマなんてありません。

つまり、他人を批判したがる人は、ヒマな人が多いということです。

ヒマ

→他人に意識が行く

→他人のアラが気になる

→批判する

という構図になるわけですね。

※他人に意識を向けすぎてしまうということについては、↓こちらの記事でも書いてます。

あわせて読みたい
すぐ怒ってしまうのを直したい人へ。怒りを抑えるための4つのコツ。
すぐ怒ってしまうのを直したい人へ。怒りを抑えるための4つのコツ。ささいなことですぐ怒ってしまって、無駄にストレスをためていませんか? この記事では、ささいなことで怒らずに済むようにするための方法をお伝えします。...

他人に攻撃することでストレス発散している

小さい子供でも、心が満たされていないと他害行為が現れることがあります。

でも、大人の場合は、他人に危害を加えることは罪だと理解しているので、そんなことをする人はめったにいません。

そこで、欲求不満のはけ口をどこに持っていくかというと、SNSです。

現実では言えないような暴言も、SNSでは匿名性があるので、簡単に投げつけることができてしまいます。

まあや
まあや
SNSで批判することは立派な「言葉の暴力」なのですが、物理的な暴力ではないので、罪の意識が低いんですね…

よく、無差別殺人の容疑者が「誰でも良かった」と供述することがありますが、SNSの批判もまさにこれと同じ思考から来ていると言えるでしょう。

まちがった正義感を持っている

SNSで批判する人は、自分の考えや価値観が正しいと思い込みがちです。

そのため、他人の考えや価値観を正さないといけないという、まちがった正義感が生まれてしまうんですね。

本人は良いことをしているつもりなので、始末の悪いパターンです。

※まちがった正義感については、↓こちらの記事にも書いています。

あわせて読みたい
人の気持ちがわからないと言われた人が意識すべき3つのポイント。
人の気持ちがわからないと言われた人が意識すべき3つのポイント。人の気持ちがわからないと悩んでいませんか? この記事では、人の気持ちを傷つけずに話すために必要なことをお伝えします。...

 

まあや
まあや
つまり、SNSで批判する人は、自分の都合しか考えていないってことなのよね。
ナツミ
ナツミ
たしかに、他人の気持ちなんてお構いなしって感じね…
まあや
まあや
そうそう。自分の都合で発言しているだけなんだから、「あ、独り言言ってる」と思って、さくっとブロックしちゃえばいいわけよ。
ナツミ
ナツミ
独り言…!笑 そう考えると気がラクになるわ!

 

批判とアドバイスは違う。

SNSで批判されると、「自分の意見に非があったから批判されたんだ…」と受け止めてしまいがちです。

明らかにルールやマナーに違反していた場合は別ですが、そうでないのなら、自分を責める必要はありません。

私の知人に、漫画家のSさんという人がいます。

彼女はデビュー前、編集部に持ち込みに行っていましたが、いつも手厳しい意見を言われていたようです。

でも、それは「批判」ではなく、「アドバイス」なんですよね。

編集さんという「プロ」「仕事として」、漫画家の卵を「成長させるために」「超有益な」アドバイスを与えてくださるのです。

Sさんは持ち込みを続けた結果、メキメキ上達してデビューを果たし、現在も漫画家として活躍しています。

要するに、本当に相手にとって有益なアドバイスというのは、仕事になるレベルなのです。

そういうレベルのプロは、わざわざSNSで無償でアドバイスしてまわったりしません。

つまり、SNSで批判してくる人は、素人がほとんどということです。

アドバイスと批判の比較
まあや
まあや
SNSの批判は素人の独りよがりな意見なんだから、自分の意見を卑下する必要はないってことよ。
ナツミ
ナツミ
そっかー。なんだか、自分の意見に自信が持ててきたわ!

 

まとめ

今回は、SNSの批判(誹謗中傷)をスルーしてストレスを手放すための考え方についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

SNSでは、特にルールに違反していたり法を犯しているわけでもないのに、普通に発言しただけで理不尽に批判されてしまうことがあります。

しかし、それで自分を責めてしまっては、無駄に隠れストレスをためてしまうことになります。

SNSの批判は「素人の独り言」と捉え、臆することなくスルーしていきましょう!


まあやの無料コミュニティ参加者募集中


私は、「頑張らなくていい人生にするために頑張る」仲間を増やすために、
ビジネスを学んで人生の選択肢を増やすための情報を発信しています。

無料コミュニティでは、ブログよりも濃い話をメルマガでお話ししています。

興味のある方は参加してみてください。

期間限定で動画もプレゼントしています。

→コミュニティ参加はこちら






POSTED COMMENT

  1. ミイコ より:

    まあやさん、こんばんは。

    >SNSで批判されると、「自分の意見に非があったから批判されたんだ…」と受け止めてしまいがちです。

    私はまさにこのタイプだと思います。
    自分の言い回しがまずかったから誤解されたとか、色々と悩んで考え込むタイプです。

    アドバイスというのは仕事になるレベル。
    なるほど!と思いました。

    これからも楽しく発信し続けるために、このスルー力は絶対に必要ですね。
    覚えておきたいです。
    ありがとうございます。

    • まあや より:

      ミイコさん、こんにちは。
      私も以前は悩んでいたので、お気持ちよくわかります!

      私はtwitterのフォロワーさんが「クソリプは即ブロック!」と言ってブロックしまくっているのを見て、
      「そうか、自分が悪いんじゃなくて、こんな役に立たないコメントしてくる方が悪いんだ」と気づきました😅

      お互い、「素人の独り言」はスルーして、堂々と自分の考えを発信していきましょうね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です