ブログリニューアルのお知らせ
[NMS]お金のストレス

実家を出たいけどお金がない! 経済的に自立し、金銭的な不安なく実家を出るための方法。

実家を出たいけどお金がない! 経済的に自立し、金銭的な不安なく実家を出るための方法。
まあや
まあや
こんにちは!ストレス解消研究家のまあや(@maayaan01)です。
このブログでは、ストレスだらけの人生を克服した私の経験をもとに、さまざまなストレス解消法をお伝えしています。詳しくはこちら

 
 

ナツミ
ナツミ
実家を出るって決意したものの、お金がないのよね〜。
まあや
まあや
うんうん、私も上京資金を貯めるのに苦労したから分かるわ〜。
まあ、Webマーケティングを学んだ今ならもっとラクにお金を稼げるのにな〜って思うけどね。
ナツミ
ナツミ
え?Webマーケティングって何?学ぶとどうなるの?
まあや
まあや
まあ、簡単にメリットをまとめるとこんな感じね。

 

時給の概念がなくなる

年齢制限がない

学歴も才能もいらない

パソコン1台あればどこでも仕事ができる

 

ナツミ
ナツミ
えー!すごーい!詳しく教えてー!
まあや
まあや
それじゃあ今回は、Webマーケティングを学んで、実家を出るための資金を効率良く稼ぐための方法について、詳しくお伝えするね。

 

Webマーケティングを学ぶと効率良くお金を稼げるようになる4つの理由

時給の概念がなくなる

私が実家にいた頃は、田舎だったので、時給がめちゃくちゃ安かったんですよね。

私が社会人になって働き始めた頃は最低賃金が600円くらいだったので、時給650円前後の会社が多かったです。

1時間必死に働いても650円前後・・・。

上京直前の1年間にバイトしていた会社だけホワイトな大企業だったので、時給900円という破格の金額だったんですが、たくさん働きたいと思っても、ホワイトゆえに残業ゼロ・・・。

まあや
まあや
そんな収入状態だったので、上京資金を貯めるのに8年もかかってしまいました。

 
当時の私の何が問題だったかというと、「時給」という概念で働こうとしていたからなんですよね。

時給の金額を決めるのは会社なので、自分の力ではどうすることもできません。

かといって、どんなに働く時間を増やしたくても、1日の上限が24時間である以上、その範囲の中でしか労働時間を増やせません。

「時給で働く」=「自分で働く」ということなので、いくら頑張っても、収入には限界があるということなんですよね。

 
でも、私はWebマーケティングを学んだことによって、「時給」という概念がなくなるということが分かり、今までの常識が一気に破壊されました。

今はインターネット社会なので、Web上に仕組みを作って置いておけば、自分が寝ている間にも自動で収入を得ることが可能になったんですよね。

私のWebマーケティングの先輩たちは、その仕組みのおかげで、月に50万とか100万とか稼いでる人たちが何人もいます。

ナツミ
ナツミ
それだけ稼げたら、実家を出る資金もあっという間に貯まるわね!

年齢制限がない

私は以前はデザイナーとして働いていたのですが、ひとつ、大きな壁がありました。

 
それは「年齢制限」です。

 
若い方が安く雇えるし、将来性もあるので、どこの会社でも求人には年齢制限があることがほとんどです。

デザイン職は特に年齢制限が厳しく、30歳以下のところが大半でした。

30歳以上の求人になると、かなり高いスキルを持っていないと採用してもらえません。

私は「雇ってもらえなくなったらどうしよう・・・」と、日々不安を感じていました。

 
でも、Webマーケティングの世界では、年齢ってまったく関係ないんですよね。

私の先輩には、60歳で学校の先生を定年退職した後、Webマーケティングを学んで月何十万も稼いでいる方もいます。

普通、そんな年齢になったら、雇ってもらうのもなかなかですし、雇ってもらえたとしてもかなり低時給のパートしかないですよね。

だから、Webマーケティングって、一生もののスキルだなって思います。

そこが、私がWebマーケティングを学ぼうと思った理由の一つです。

ナツミ
ナツミ
年齢が高くて雇ってもらえないからお金が貯まらない・・・って悩むこともなくなるわね!

学歴も才能もいらない

高収入を得ようと思ったら、「高学歴」か「才能」のどちらかが必要です。

商社マンや医者になろうと思ったら「高学歴」が必要ですし、

将棋の藤井聡太さんやワンピースの尾田栄一郎さんのようになろうと思ったら「才能」が必要ですよね。

 
私は、自分で言うのもなんですが、凡人の中の凡人です。

私には天才の弟がいるので、物心ついた頃からずっと劣等感を感じて生きてきました。

そんな私の唯一の取り柄といえば「努力」することです。

Webマーケティングの世界では、学歴も才能もいらなくて、正しい知識を学んで実践しさえすれば誰でも稼げるようになります。

学校の勉強は収入には直結しませんでしたが、Webマーケティングは学べば学ぶほど収入が上がっていくので、努力が報われるのを実感しています。

Webマーケティングの一環でコピーライティングも学びましたが、学生時代に夏休みの読書感想文の宿題(2,000字)を8月31日に泣きながらやっていた私でも、これだけブログ記事が書けるまでになりました。
(ちなみに、この記事で3,500字くらいです)

まあや
まあや
やればできるけど、「正しい知識を学んで実践する」ということを実際にやる人がほとんどいないので、やったもん勝ちって感じですね。

※余談ですが、正しい知識を学ばずに実践して失敗している人は結構見かけるので、もったいないなと思ってます。

パソコン1台あればどこでも仕事ができる

私はWebマーケティングを学ぶのも、実際に仕事をするのも、すべて家事育児の合間に自宅のパソコンでやっています。

私の娘は発達障害で普通の子よりもかなり手がかかるため、外に働きに出るのは諦めていたのですが、こうして家にいながら空いた時間に仕事ができるなんて、ホントWebマーケティングを学んでよかったなって思ってます。

朝早く起きてメイクをして満員電車に押しつぶされながら通勤していた頃を思い出すと、ムダな時間がなくなった感じですね。

まあや
まあや
もちろん、コロナで緊急事態宣言が出された時も、まったく影響ありませんでした。

 

実家を出たら、収入はすべて自分頼り。

私が実家を出たのはもう10年以上前になりますが、当時の私はWebマーケティングの知識などなく、何の疑問もなく時給で働いていました。

実家を出るための資金を貯めるのにも苦労しましたが、さらに問題は、一人暮らししてからでした。

一人暮らしすると、家賃や光熱費などの生活費はすべて自分の収入でまかなわないといけなくなります。

当然、職を失うと、生活費を支払うことができなくなってしまいます。

実家にいた頃は簡単に仕事を辞めることができていましたが、一人暮らしだとそうはいきません。

サービス残業で心身ともにボロボロでしたが、結局、結婚するまで仕事を辞めることができませんでした。

まあや
まあや
正直、実家に戻るのだけは死んでもイヤ!という一心だけで働き続けていました…

あの頃、Webマーケティングを学んで仕組みさえ作ることができていれば、あんなにムリをしてまで働き詰める必要もなかったのに…と、今にして思うと悔しさでいっぱいです。

自分がいないと収入が発生しないという状況は、自分でも気づかないうちにプレッシャーになっていました。

 

実家を出るために最も大事なものは「行動力」だと気づいた。

「お金ないから実家を出るなんて無理」と思っているあなたに、ぜひ見て欲しい動画があります。

有名なのでご存知の方も多いかもしれませんが、植松努さんのスピーチです。

私はこの動画を見て、感動してボロ泣きしました。

私も親に「どーせ無理」と言われて育ったからです。

一人暮らしに対しても無理と言われてました。

でも、私は実家を出ることだけは諦めませんでした。

「出来るよ!」と応援してくれる友人たちがいたからです。

まあや
まあや
私が実家を出るために一番必要なものは、「お金」じゃなくて「行動力」だったんです!

なぜなら、いくらお金があっても行動力がなければ実家を出られませんし、行動力さえあればお金を貯められるからです。

 
あなたがこの記事にたどり着いたのは、「お金はないけど、どうしても実家を出たい!」と強く思って検索した結果ですよね?

それも立派な「行動力」です。

そんな行動力のあるあなたなら、きっと実家を出る資金も貯められると思います。

私は親に「どーせ無理」と言われながらも、友人たちに「出来るよ!」と励ましてもらったおかげで行動できたので、今度は私があなたに「出来るよ!」と伝えたいです。

 
私は行動するのが遅かったばかりに、20代という若くて楽しいはずの時代を、実家でムダに過ごしてしまいました。

失った時間は取り戻せないので、後悔してもしきれません…。

Webマーケティングを学ぶことで、そんな後悔をする人が少しでも減ってくれたらいいなって思います。

 
参考までに、私がWebマーケティングを学んだ動画をご紹介しておきます。
無料でWebマーケティングの基礎知識を学べますので、興味のある方はどうぞ。

→私がWebマーケティングを学んだ動画