[旧]そうだ、上京しよう。

【上京物語・第6話】「田舎に帰る」ではなく「都会に帰る」!? 母の実家は都会だった。

《お知らせ》

こちらの記事は、旧ブログ『そうだ、上京しよう。』の記事です。

新ブログ『NO MORE ストレス!』の立ち上げの際に一旦削除したのですが、評判が良かったため、旧ブログ記事として復活させました。上京したい方の参考になれば幸いです。

『そうだ、上京しよう。』のトップページ(記事一覧)はこちら

 
第1話でもちらっと書きましたが、母は生まれも育ちも都会でした。
数年間ですが、結婚前は仕事で東京にも住んでいました。

結婚を機に、仕事を辞めて田舎へやってきたわけですが、都会暮らしがしみついていた母は、田舎の不満をいつも私に語っていました。

「ここはプロパンガスだからコンロの火力が弱くて料理しにくいわ」
「ここはバスも電車もなくて不便だわ」
「実家で食べてた◯◯がここでは食べれなくて残念だわ」
「◯◯が観たいのに映らないから悲しいわ」
・・・

そのせいか、私は物心ついた頃からすでに「田舎はイヤ!都会に住みたい!」と思っていました。
 
 
母は実家が大好きだったので、私の学校の長期休暇はほぼ実家に帰ってました。

私なんて、実家に帰ると、ここは自分の居場所じゃないと感じ、1週間もいると、夫のいる東京の家に帰りたくて悲しくなります。

今思うと、母があんなに長い期間父と離れても平気だったということは、実家の家族と過ごす方が居心地が良かったんだろうなあと思います。

心理カウンセラーの信田さよ子さんの本に、共依存にならないためには、「夫婦の線を強く、親子の線を弱く」と書かれていたのを思い出しました。

母はまさにその逆で、親子の線が強くて夫婦の線が弱かったので、典型的な親子共依存だったというわけです。

まあ、子供の頃の私は、都会のおばあちゃん家に行けるのが嬉しかったので、何の疑問にも思っていませんでしたが。(笑)

何より、実家に行っている間は夫婦喧嘩が起こる心配がないので、私も安心して過ごすことができました。
 
 
実家では、普段観れないテレビ番組が観れるので、目を輝かせながら新聞のテレビ欄をチェックしてました。

あと、美味しいものがたくさん売ってるので、実家でもガツガツ食べまくってました。
そういえば、ここでも誰も私の過食を止める人はいませんでしたね。。。

お出かけといえば、基本「買い物」でした。
私は大きな本屋や美味しいレストランのあるデパートが大好きで、しかもバスに乗ってお出かけできるのが嬉しくてたまりませんでした。

しかし、体の重かった私は、体重のかかる足の裏がすぐに痛くなって、疲れた〜!休みたい〜!と訴えてましたね(^_^;)
 
 
実家でも、運動嫌いの母は外で運動させるなんてことはしませんでした。
私は普段はお友達と一緒に外で鬼ごっこやゴム跳びなどやってましたが、実家にはお友達なんていないので、完全にインドア遊びでしたね(-_-;)

イトコも全員男子で趣味が合わなかったので、一緒に遊ぶことはあまりなかったです。

おデブなのに、食べるだけ食べて家でゴロゴロしていたので、実家に帰るとますます太っていた気がします。
 
 
実家は、広くて、都会で、美味しいものもいっぱい食べられて、夫婦喧嘩の心配もしなくていい、というところは良かったのですが、お友達と遊べないのがネックでしたね。
 
↓続きはこちら

あわせて読みたい
【上京物語・第7話】共感能力が低く、家族に自分と同じ価値観を求めていた母。自分の意見を母の価値観に合うようにコントロールされた結果、私は自分の心を押し殺しながら逆らわずに生きるという処世術を幼くして身につけてしまいました。...

 
↓最初から読みたい方はこちらからどうぞ!

あわせて読みたい
【上京物語・序章】何もない田舎、過干渉な毒親…。こうして私は上京を決意した。初めまして、真綾(まあや)です。元・グラフィックデザイナーで、現在は主婦です。東京育ちの夫と小学生の娘と、3人で東京で暮らしています。私は東京から遠く離れた“四国”で生まれ育ちました。子供の頃から、なんで私は東京で生まれなかったんだ!と、自分の運命を呪って生きてました。...

 
↓『そうだ、上京しよう。』のトップページ(記事一覧)はこちらからどうぞ!

あわせて読みたい
『そうだ、上京しよう。』目次
『そうだ、上京しよう。』目次(はじめに読んでね!)『そうだ、上京しよう。』は、私が以前書いていたブログで、現在のブログ『NO MORE ストレス!』の立ち上げの際に一旦削除したのですが、評判が良かったため、旧ブログ記事として復活させました。全17記事と少ないですが、上京したい方の参考になれば幸いです。...
まあやのストレス黒歴史
ナツミ
ナツミ
まあやちゃんが過去に抱えていたストレスがどんな感じだったのか気になるわ〜
まあや
まあや
私のストレス黒歴史はプロフィールにストーリー形式でまとめてるから読んでみて!
カオリ
カオリ
黒歴史? フフ…他人の不幸は蜜の味…
ナツミ
ナツミ
あれ?なんか一瞬カオリちゃんが黒く見えたような…
カオリ
カオリ
ん?気のせい気のせい
まあや
まあや
そんな私のストレス黒歴史が気になるあなたは、こちらをクリック!

↓↓↓

プロフィール誘導バナー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です