ストーリー

【私の失敗談】ブラックな働き方を改革しようとして迷走しまくっていた時の話。

【私の失敗談】無知は危険だと身をもって悟った話

こんにちは、まあやです。

 
今回は、私がビジネスを始めるまでの
失敗談を書いてみようと思います。

今振り返ると。
当時の自分の無知っぷりが
情けなさすぎて・・・

「そりゃあ失敗するよ!」って
ツッコまずにはいられないこと
ばかりなのですが。。。

 
でも、どれも結構あるあるな失敗
なんじゃないかなーと思ったので、
あえて書いてみることにしました。

参考になれば嬉しいです。

 

夢だけでは仕事は続けられないと気づいた。

まず、会社員だった頃の話をすると、

私は夢だった
グラフィックデザイナーになるために、
上京してデザイン会社に入社しました。

仕事の内容に関しては、
とてもやりがいを感じていました。

 
でも、あまりの激務っぷりに、
睡眠時間もろくにとれず、
徐々に体調が悪化。

当時は、
意識が飛びそうになるのをこらえながら、
パソコンに向かってましたた。

「布団に横になって寝たい・・・」
って、そればっかり考えてて。

こんな毎日がいつまで続くんだろう・・・
って思うと、
今後の未来に絶望感しか感じられなくて。

 
「寿命で死ぬ前に、仕事に殺されるかも・・・」

 
ある時、満員電車に揺られて帰りながら、
ふとそんな考えが頭によぎりました。

 
夢を追いかけてここまで進んできたけど、
気がついたら夢に追い詰められていた。

 
そのことに気付いた私は、
4年8ヶ月勤めた会社を退職しました。

 

自分に合った働き方を探して迷走する日々・・・

退職する1年前に
今の夫と結婚していたので、
退職後はしばらく専業主婦として
過ごしていました。

そのおかげで、
ボロボロだった心と体も無事に回復。

翌年には子供が生まれたので、
しばらくは育児に専念していました。

 
でも、夫の安月給で子育てしていくのは
かなり厳しい状況で、
私が働いていた頃の貯金も減る一方。。。

 
「うーん、そろそろ私も働いて
副収入作らないとヤバいなー。」

 
その頃の私は、
なーんにも知識がなかったので、
とりあえず求人サイトで
パートの仕事を探し始めました。

 
でも、子供が幼稚園に行っている間に
働ける時間なんて3時間が限度で。

時給も安いので、
たいした収入にもならない。

子供が熱出したら、平謝りして
休ませてもらわないといけないし、
夏休みに至ってはまったく働けない。

そもそも、
お金のためだけに好きでもない
仕事を我慢してやるのはストレスだし、

子供の送り迎えの合間に
慌ただしく仕事に行くのもストレス。

 
「え・・・パートで働くのって、
節約生活より辛くない?」

 
と、パートで働いても生活が良くなる
ビジョンが持てなかったので、
パートで働くという選択肢は
却下することに。

 
今なら、そんなことは
当たり前だって分かるけど、

当時は雇われて働くという
方法しか知らなかった
ので、
そうするしかないと思い込んでいた。

まあ、日本の学校は
サラリーマンを育てるための
教育をするところなので、
知らないのも無理のないこと
だったんだけど。

 
このあいだ、小学生の娘が、

「学校は小さな会社。
将来、会社で働くための練習をするところ。」

って言ってるのを聞いて、
ホントそうだよなあって思った。

 
 
で、パート生活はブラックと気づいた私は、
他に何かいい働き方はないかと探し始めることに。

そこで見つけたのが、
インターネットで在宅ワークの業務を
依託するクラウドソーシング。

「あー、グラフィックデザインの仕事も
在宅で出来るんだー。
これなら営業しなくてもいいからラクそう〜。」

なーんて、楽天的な考えで
やってみたんだけど・・・

場所を選ばずに仕事できるってことは、
日本全国にライバルがいるってことで、

そこは、1つの案件を
数十人のデザイナーが奪い合う戦場だった。

 
数件提案はしてみたものの、
あえなく撃沈。。。

 
「何時間も作業して提案して、収入ゼロ・・・。
ブラック会社よりブラックじゃね・・・?」

 
簡単に仕事がもらえそうと思うところに
人が集まるのは当然だって、

ちょっと考えればわかることだったんだけど。

そんなことにも気付かなかった当時の自分、
本当アホすぎるなと・・・涙

 
 
もし私が今同じ状況になったとしたら、

まずマーケティングの勉強をして、
インターネット上にシステムを作って、
自動でお金が入ってくる状態を最初に作る。

 
なぜなら、これからの時代は
インターネットで物を売ることが
世の中のスタンダードになっていくのは
目に見えてるし、

それをできるスキルさえ身につけていれば、
生きていくのに困らないと思うから。

 
自動収入で生活費さえ確保していれば、
自分のやりたいことにも挑戦できるし、
大切な家族と過ごす時間も作ることができる。

 
 
今の自分だったら、
こんなふうに正しい目標設定をして、
それを達成するまでのプロセスを思い描けるんだけど、

ビジネス知識が皆無だった当時の私は、
あんな情けない状態で。。。

 
もしあのままインターネットビジネスに出会わなかったら、
必要ない労働に時間を費やすところだった。

無知ってホント怖いなって思う。

 
 
で、話を戻すと、

クラウドソーシングで何時間も労働したあげく
収入ゼロという結果に終わり、

「自分ダメダメすぎる・・・涙」

と打ちひしがれていた私に、
夫がある提案をしてきた。

 
夫「やっぱ、これからの時代は、
不労所得を作らないとダメだよ。」

まあや「不労所得??不動産とか??
そんなの買うお金ないじゃん。」

夫「いやいや、アフィリエイトなら
お金なくてもできるよ。」

まあや「アフィリエイト??何それ??」

夫「ブログにアマゾンや楽天の商品リンクを貼って、
商品が売れたら紹介料をもらえるビジネスだよ。」

まあや「へ〜、そんなビジネスがあるんだ。
資金なくても不労所得作れるなんて、いいじゃん!」

 
 
当時はインターネットビジネスの知識もなかったから、
またまた何も考えずに、夫に言われるがまま
アフィリエイトをやり始めたんだけど・・・

 
これがまた、大失敗。涙

 
今の私なら、全力で阻止してた。

 
 
Webデザイナーの夫がワードプレスでブログを設置して、
2人でコツコツと100記事書いたんだけど。

それだけ頑張ったにもかかわらず、
アフィリエイトの収益はたったの数百円。

 
ううう・・・今思い出しても泣けてくる・・・。

 
 
「ブログで稼ぐためにはとりあえず100記事書こう!」

なんて世間では言われてるけど。

 
実は、稼げる人は30記事以下でも稼げるし、
稼げない人は100記事以上書いたって稼げない。

 
そんなことは、正しいビジネスの知識を
学んだ人にとっては常識なんだけど、

当時は知識がなさすぎて分からなかった。

 
無知ってホント恐ろしい。。。涙

 
 
そもそも、不労所得を得たいって思ってるのに、
戦略もなしに100記事も200記事も書き続けるなんて、
全然不労じゃないし。

 
今ならわかるけど、不労所得を得たいんだったら、

まずマーケティングとシステム化を学んで、
販売の知識や戦術を身につける。

そして、戦略に従って必要最低限の
コンテンツを作り、システム化する。

そうすれば、あとは作ったシステムが
自動でお金を生み出してくれるので、
よっぽど最短で労働から逃れられると思う。

 
 
当時の私は、正しいビジネスの知識なんて
まったく持ってなくて。

 
「お金を稼ぐためには
会社に雇ってもらうのが当たり前」

「クラウドソーシングなら
簡単に在宅の仕事をもらえる」

「不労所得を得るなら
ブログでアフィリエイト」

 
って、世間の常識や他人の言葉を
鵜呑みにして思考停止してた。

 
ブラック会社で体を壊した私は、
今度こそ無理しない働き方をしたい
と思って試行錯誤してみたけど、

何をやっても上手くいかない
自分の無能っぷりが情けなさすぎて、
ため息ばかりついていました。

 

時代が変わっても、本質は変わらない。まず学ぶべきは本質だと気づいた。

でも、私が運が良かったのは、
たまたま今のビジネスの師匠から
ビジネスの本質を教わる機会にめぐり会えたこと。

 
「インターネットビジネスは怪しい」

って、よく耳にしていたけど、

師匠のようなビジネスの本質を
教えられる人がほとんどいなくて、

稼げない小手先の手法しか教えられない人の方が
圧倒的に多いのが原因なんだなって分かった。

 
その世間のイメージを鵜呑みにして拒絶していたら、
今の生活を手にすることは出来なかったので、
ホント常識を疑って良かったなと心から思う。

 
 
インターネットビジネスって、

今の時代に最も必要とされている、
「インターネットで物を売る力」
を身につけることが出来るし、

パソコン1台で作業できるから、
自宅で好きな時間に作業できるし、

資金も必要ないからリスクもないし、

自分でやりたいことを決められるから、
仕事にやりがいも感じられるし。

 
ホント、まさに私の求めていた働き方だなって、
しみじみ思う。

 
 
今まであちこち迷走しまくってきたけど、

自分のやりたいことにピッタリ当てはまる
働き方を見つけたおかげで、

私は今、会社員の時よりもずっと
ストレスなく充実した毎日を送っている。

 
他人の都合に合わせて、
時間に追い詰められながら
仕事をするのがストレスだったけど、

今は、何をやるかもいつやるかも
全部自分で決められるので、
すごくラクになった。

この働き方に出会えて、
本当に良かったなって思う。

 
 
ここまで読んでくださったあなたには、
ビジネスを始める前の私が
どんなにひどい状態だったか、
きっと伝わったと思います。

 
ビジネスのことを知らなすぎて、
世間の常識や他人の言葉を鵜呑みにして
思考停止してしまっていた私でも、

正しいビジネスの知識を身につけてシステム化したら、
今までとまったく違う人生に変えることができた。

インターネットがない時代だったら
こんなことは不可能だったので、
この時代に生きることができて
本当にラッキーだったなって思う。

 
 
私が生まれた昭和時代には
インターネットなんてなかったし、
会社に就職して働くのが当たり前の時代だった。

 
でも、今は違う。

 
時代が変わったんだから、
今からでも人生は変えられるよって、
本気で伝えたい。

 
だから、どうか私の失敗談を反面教師にして、
私と同じ失敗はしないでください。

 
常識にとらわれて思考停止してしまうとか、

簡単に稼げると言われている方法に
飛びついたりとか、

戦略もなしに行動するとか、、、

 
これやったら失敗するよっていうことは
よく分かったんじゃないかと思うので。

 
 
凡人の私は、
小さい頃から天才の弟と比べて、
コンプレックスを抱えながら生きてきた。

でも、そんな凡人だって、
正しい知識を学んで実践しさえすれば、
自分の力で稼ぐことが出来るようになるって分かった。

 
知らないことって、難しそうに思えるかもしれない。

でも、やってみたら意外と出来るし、
やってるうちにどんどん楽しくなってくる。

 
人生って、
ちょっとした「やってみよう」がきっかけで、
大きく変えることが出来るって思う。

なぜなら、ちょっとした行動で
ちょっとでも人生が良くなると、
「もうちょっとやってみよう」
って気持ちが生まれるから。

その「ちょっと」が積み重なって、
いつの間にか大きく変わっていることに
気がつくんです。

 
 
私は、働くのが辛いと思っている人を、
この世から一人でも多く減らしたい。

そして、そんな人たちに、
人生を変えるための小さな一歩を
踏み出すきっかけを作りたい。

そういう思いで、
コミュニティを作りました。

興味があれば参加してみてください。

 
 
あなたは、一度しかない人生を
どんなふうに過ごしたいですか?

 
生きている間にやってみたいと
思っていることはありますか?

 
あなたが思い描いている生き方を、
是非教えていただけると嬉しいです。


まあやのコミュニティ「achieve」メンバー募集中!


私は、情報発信力を磨いて自分の力で収入源を作り、
健康で不安のない理想の人生を目指す仲間を募集しています。

あなたも「頑張らなくていい人生」にするために、
私たちと一緒に頑張ってみませんか?

無料コミュニティ「achieve」では、コラムとワークを中心に、
ブログでは語りきれない濃い情報をシェアしています。

興味のある方は参加してみてください。

→コミュニティ参加はこちら






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です